ポマードや美容ケアアイテムをはじめ、アパレルアイテムまで展開している“BYRD”ですが、エアーフレッシュナーも展開しています。

これまでBYRDの商品を使用した方なら分かると思いますが、BYRDの香りはどれも超良い香りです。

文章ではどうやってもお伝えできませんが、一度香りをかぐと「香りのリピーター」になっちゃいます(゚∀゚;)

どれも海を連想させる香りで、私もBYRDの”エコービーチ”のエアフレッシュナーを使ってます。

この超良い香りを、愛用の車や家の玄関などに吊るしておくと数ヶ月間香りを堪能できるというわけです。

 

スポンサードリンク


BYRDエアフレッシュナーの種類

早速ですが、BYRDのエアフレッシュナーのラインナップをチェックしていきます。

種類は全部で4種類!

香りも4種類あります。

いやいや、迷います。。。

MR BYRD Echo Beach

エコービーチの香り

マリン・ライム・ベルガモット・シダーを合わせた香りです。

私も車内で使ってますが、爽やかな香りが好きな方にぜひおススメですね。

デザインは「MR BYRD」アイコンキャラクターである、あの鳥のデザインです。

知っている方は一目見たらすぐ分かるデザインですね。

イラストが可愛いので小さな子供にも人気あります。

 

BYRD BUGGY MALIBU

マリブの香り

マリン・ゼラニウム・カナンカを合わせた香りです。

デザインはMR BRYDの鳥キャラクターがバギーの乗っているポップなデザインです。

これまで様々なデザインがありましたが、このタイプは初めて見ました。

こういった車をチョイスする点もまたオシャレなデザインですな♪

 

SURF CLUB Salty Coconut

ソルティーココナッツの香り

ココナッツ・パイナップル・シーソルトバニラを合わせた香りです。

その名の通りココナッツ系の甘い香りですが、きつすぎず、しつこ過ぎない感じです。

南国を連想させる特徴的な香りなので、一気に空間が海の雰囲気に変わります。

デザインはBYRDの文字ロゴタイプです。

個人的には下の「SURF CLUB」の文字が好きですね★

 

LOOK SLICK Surfside

サーフサイドの香り

マリン・ベルガモット・バンブー・レモングラスを合わせた香りです。

中でもバンブーとは「竹」のことです。

爽やかな香りの中にバンブーが加わった香りで、特に日本人なら落ち着く香りです。

デザインはステッカーでも使われている「LOOK SLICK」の文字ロゴです。

ちなみにSLICKとは”かっこよさ”を表現しています。

 

 

サイズについて

エアフレッシュナーの大きさは、縦7.5㎝ × 横7.5㎝です。

一般的な空き缶(缶ビールとか)のややひと回り大きいサイズです。

香りが無くなった後もインテリアアイテムとして使えますね。

 

価格は?

気になるのは価格ですね。

価格は税込みで、972円です。

意外と安い?高い?

それは人それぞれでしょうけど、BYRDって美容ケアやポマードが比較的お高いので、1,000円以内だと個人的には安く感じます。

 

使用方法やシーンについて

エアフレッシュナーの使用方法は、フック等に掛けて使う…それだけです。

使うシーンとしては、車内、玄関、そこまで広くない部屋、トイレ、洗面所など、とにかく広すぎない空間で使いましょう。

広すぎると香りが薄れます。

 

どれくらい香りは持続する?

使用方法などにもよりますが、香りの持続期間はおよそ1~2ヶ月程度です。

まぁ一般的な芳香剤と同じです。

ただ、車などは狭いので、結構香りが定着して意外と長い期間香りが残る場合もあります。

 

購入方法について

BYRDのエアフレッシュナーの購入方法は?という点については、通販が手っ取り早いです。

一部サーフショップやセレクト系のアパレル店舗での取り扱いがありますが、ポマード等はあってもエアフレッシュナーは無かったりするので、ネットで購入するのが一番早く種類も選べて良いでしょう。

Amazon・楽天・Yahooショッピングなどの大手通販サイトで購入できます。

ちなみに私も買いましたが、Amazonだと送料が無料でした。

各972円(税込)

MR BYRD Echo Beach エコービーチの香り

 

BYRD BYGGY MALIBU マリブの香り

 

SURF CLUB ソルティーココナッツの香り

 

LOOK SLICK Surfside サーフサイドの香り

 

 

「BYRD」について
現役プロサーファーのチェイス・ウィルソンは高校時代のあだ名が”Big Bird”であったことから、名前を配して2012年に「BYRD」立ち上げました。 なんとまだ24歳。BYRDが放つテイストは、どこか懐かしい60’年代のノスタルジックなテイストで、サーファーの感性を刺激するものです。カリフォルニアから現代の忙しいライフスタイルの中で、格好よさを追及する男性の願望に応えてくれます。

 

スポンサードリンク