海で使えるByrdアイテム

BYRDはサーフマガジンなどで取り上げられており、“海に入ってもカッコいい髪型をキープできるポマード”で注目を浴びています。

当然、サーファーからの支持も高く、ヘアスタイリング剤以外に美容ケアアイテムやバスアイテム、アパレルアイテムなども展開しています。

その中でも、今回はサーフィンや海で実際に活用できるBYRDアイテムをご紹介いたします。

サーフィン中に使えるもの、サーフィン後にすぐ使えもの、シャワー後に使えるものなどシーン別に解説していきます。

 

スポンサードリンク


サーフィン中に活用できるBYRDアイテム

サーフィン中に大いに活躍するのがポマードです。

BYRDは“海でもカッコいい髪型をキープできる”ということで話題になったブランドです。

もちろんサーフ中は髪の毛が濡れていますが、サーフアップ後に髪の毛が乾いてもポマードがしっかりと残り、カッコいい髪型をキープしてくれるという優れものです。

注意点としては、ポマードの種類です。

ポマードにはライト、クラシック、マット・クレイの4種類がありますが、ライトは耐水性が全くないのでサーフィン後には取れてしまいます。※向いてません

サーフィン時など海で使うなら、クラシックポマード、もしくはマットポマードを使いましょう。

価格は42gが2,160円、85gが3,240円です。(税込)

ちなみに私はこのクラシックポマードを使用してよくサーフィンをしています。

マットも悪くないのですが、自然なツヤ感が出るのと香りが好きなので、個人的にはクラシックがおススメです。

実際、サーフアップ後は多少取れますが、ヘアスタイリング剤としてのポマード感は残るので乾いてきてもソフトにセットしたような髪型をキープできます。

耐水性がありますが、シャンプーをすればちゃんと取れるのでご安心を…♪

 

そしてもう一つがビーチサンダルです。

ハワイのサンダルブランド“HAYN(ハイアン)”とコラボしており、価格は2,916円(税込)ですがクオリティがかなり高いビーチサンダルです。

足が密着するソールは柔らかく、地面に密着するアウトソールは固く作られており、履き心地と歩き易さを考慮して作られています。

男女でソールの形状が異なるのもこだわりの一つ、この価格でそこまでするのか!というビーチサンダルです。

でも…サーフィン中ってよくビーチサンダル盗まれるので…

実際はビーチをウロウロするときに使う方が良いですね。

 

BYRDクラシックポマードの詳しい紹介はこちら
BYRD×HAYNビーチサンダルの詳しい紹介はこちら

 

サーフィン後に活用できるBYRDアイテム

サーフアップ後にまず何をしますか?

そう、シャワーですよね。

真水でシャワーを浴びて海水を落とすのがサーフィン後の基本…

その際に活躍するBYRDアイテムがあります。

それがSOAP ON A ROPEという石鹸です。

価格は283gで2,700円です。(税込)

なんと!これ一つで髪の毛、顔、体全てを洗うことができるので、まさにサーフィン後のシャワー時に最適です。

シェアバター、ココナッツオイル、アロエベラジェル、シーソルトを配合しており、洗い上がりはしっとりと保湿力をキープしながらも汚れを落としてくれます。

また、石鹸にリーシュコードとサーフボードを繋ぐようなドローコードが付いているので、シャワーコックに掛けて使えるスペック…たまらんですな☆

ココナッツ&ザクロで海を感じる香りで、もう1ラウンド行きたくなります♪

 

BYRDソープオンロープの詳しい紹介はこちら

 

シャワー後活用できるBYRDアイテム

サーフィンが終わり、シャワーも浴びて体が乾いたら“保湿”を忘れないようにしましょう。

湿度の高い夏場でも日焼けをするので、肌の水分が失われています。

冬場のサーフィンでも空気が乾燥しているのでシャワー後の保湿は大切です。

BYRDではベタベタにならない、自然な潤いを与えるボディミストフェイスローションを展開しています。

価格はボディミスト(120ml)が1,728円、フェイスローション(60ml)が1,512円です。※税込

スプレータイプなのでサッと吹きかけて馴染ませるだけでOKです。

どちらもアミノ酸を配合しており、心地よい清涼感を与えて肌を適度に潤します。

フェイスローションはアルコールフリーなので肌への刺激を気にせず使用できます。

ほのかに残るトロピカルココナッツの香りもGoodです。

 

BYRDボディミスト&フェイスローションの詳しい紹介はこちら

 

サーフギアや車をデザインするBYRDアイテム

こういったヘアスタイルや美容アイテム以外にも活躍するアイテムがあります。

それがステッカーです。

サーフボードに貼ったり、車に貼ったり、サーフギアに貼ったりと、用途は様々です。

BYRDのデザインは目立つものが多いので、一つ貼るだけでも存在感がアップします。

海に行く前に貼り、カッコいいデザインでサーフィンに行くのも良いですね☆

Mr.バードやサークル型のロゴがおススメですよ~

 

BYRDステッカーの詳しい紹介はこちら

 

購入方法について

以上、サーフィンや海で実際に活用できるBYRDアイテムを紹介してきました。

で、肝心の購入方法ですが、大手通販サイトを利用するのが良いでしょう。

一部サーフショップやアパレル店舗で販売されているケースもありますが、探し回るのも大変なのでAmazon・楽天・Yahooショッピングを利用して探してみましょう。

クラシックポマード ¥2,160(税込)

 

 BYRD×HAYNビーチサンダル ¥2,916(税込)

 

 ソープオンロープ ¥2,700(税込)

 

 ボディミスト ¥1,728(税込)

 

 フェイスローション ¥1,512(税込)

 

 各種ステッカー ¥432~(税込)

 

 

 

「BYRD」について
現役プロサーファーのチェイス・ウィルソンは高校時代のあだ名が”Big Bird”であったことから、名前を配して2012年に「BYRD」立ち上げました。 なんとまだ24歳。BYRDが放つテイストは、どこか懐かしい60’年代のノスタルジックなテイストで、サーファーの感性を刺激するものです。カリフォルニアから現代の忙しいライフスタイルの中で、格好よさを追及する男性の願望に応えてくれます。

 

スポンサードリンク