BYRD MATTE POMADE

ツヤを抑えてしっかりとしたホールド力のウォーターベース

ツヤ感☆☆☆ セット力★★★ 耐水性★★☆

 

これまでBYRDポマードの「ライト」「クラシック」を使用してきましたが、やはりBYRDファンとしてはMATTE(マット)も購入して揃えてみたくなりました…

BYRDシリーズの中でも「マット」はホールド力が強いので、ヘアスタイルをしっかりキープしてくれます!

また、耐水性もあるのでサーフィンにも使用できるタイプです♪

 

スポンサードリンク


BYRD マットポマードを詳しく解説

BYRDポマードは人気上昇中のヘアスタイリング剤で、なかなかその辺に売っているポマードではありません。

雑誌『Blue.』で特集が組まれたり、サーフィン後もセットがしっかり続くと話題になっています。

(シリーズはクラシック・マット・ライト・クレイの4種類)

 

Amazon楽天市場Yahooショッピングで購入できます。

内容量は42g(2,160円)85g(3,240円)の2種類 ※内容量アップ!

BYRD マットポマード 42g

 

◆BYRD マットポマード 85g

 

Amazon購入から到着まで

購入はAmazonから行いました。注文して翌日には到着………早いですね♪

BYRD(バード)MATTE POMADE(マットポマード)到着

梱包はさすがAmazon様…しっかりしてます♪

BYRD(バード)MATTE POMADE(マットポマード)梱包の中身

支払方法もクレジット、代引き、コンビニ払いから選べるので大変便利です。

クラシックに続き、マットは初めてなので、28g(※今は42g)を購入してみました。

価格は2,160円…なかなか良い値段するポマードです…

 

蓋をあけると鳥(バード)がお出迎え

BYRDマットポマード蓋

蓋を開けるとかわいい鳥のイラストがあります。

ポマードの素材の感じは、「マット」という割には少し柔らかい感じです。

ポマード自体のカラーは真っ白です。

 

使用方法

BYRDマットポマード使用方法

少量でもかなりの効果があります。

指先で少しすくって、手のひらで全体に伸ばします。

それから髪全体にもみ込み、髪の毛を流すようにスタイリングしてください。

また、ポイント使いもオススメです。

マットタイプはホールド力が強いので、毛先だけに使用したり、動きをつけたい部分だけに使用しても十分効果が出ます。

 

 

実際に使用してみた感想

BYRD(バード)MATTE POMADE(マットポマード)使用例1

BYRD(バード)MATTE POMADE(マットポマード)使用例2

BYRD(バード)MATTE POMADE(マットポマード)使用例3

ホールド力が非常に強いです。

ですが、ガチガチに固まる感じではなく、フワっとしたつけ心地で、手グシで何度も修正が可能です。

マットタイプですので、ツヤ感はそれほどありませんが、見た目が非常に自然です。

スタイリング剤をベタベタにつけたような感じにならず、自然に柔らかい感じでしっかりとスタイリングをキープしてくれます。

 

耐水性が強いので、使用後はよく手を洗ってください。

しっかり手を洗わないと完全に取れないです。

髪の毛はシャンプーすると、きちんと取れるのでご安心を♪

Point

4種類のシリーズの中では、ツヤ感は出ませんが、ホールド力が強く、耐水性もあるタイプです。

 

サーフィンで使用してみた感想

先日、サーフィン時にBYRDマットポマードを使用して入水しました。

まず、「クラシック」と同様に、目にしみることはありません。

そして髪の毛が濡れたときは、クラシックと比べるとややキープ力が劣りますが、手グシで髪型をキープしてくれます。

耐水性もバッチリです♪

 

デメリット

なかなか売っているお店が無い(ロンハーマンは取扱い有)

少々値段がお高い…

使った後の手を洗うのに、時間がかかる(しっかり洗わないと完全に取れない)

 

香りについて

香りは「BYRD」創設者チェイス氏のイメージ(情景や空気感)から作られています。

「MATTE」は、レモン・ベルガモット・乳香・ブラックペッパーをブレンドした香りです。

伝わりにくいですが、海を感じる爽やかな良い香りです。

 

「LIGHT」や「CLASSIC」と比較すると、「MATTE」は一番香りが強く、持続性も長く続きます。

ちなみに「MATTE POMADE」は、カナダのトフィーノビーチをイメージして香りを作ったそうです。

サーファーが作る香りはやっぱりBEACHなわけですね♪

やみくもに香りを作っているわけではなく、しっかりイメージされて作られたものでこだわりを感じました。

 

まとめ ”サーフシーンでも活躍”

値段は少し高いですが、「MATTE」はシリーズの中でホールド力が強く、60’年代独特のポマードスタイルにマッチするタイプです。

また、独特の耐水性もあるので普段使いはもちろん、サーフシーンなどで使えるのが魅力です。

 

ちなみに、私は「CLASSIC」を髪全体に使用し、「MATTE」を毛先に使って動きを付けています。

パーマヘアなので、私はこの使い方が合っています。

 

BYRDは4シリーズあるので、みなさんもヘアスタイルに合ったタイプを使ってみてください。

Amazon・楽天市場・Yahooショッピングで購入できますので、チェックしてみて下さい。

◆BYRD マットポマード 42g 詳しい情報はこちら

 

◆BYRD マットポマード 85g 詳しい情報はこちら

 

「BYRD」について
現役プロサーファーのチェイス・ウィルソンは高校時代のあだ名が”Big Bird”であったことから、名前を配して2012年に「BYRD」立ち上げました。 なんとまだ24歳。BYRDが放つテイストは、どこか懐かしい60’年代のノスタルジックなテイストで、サーファーの感性を刺激するものです。カリフォルニアから現代の忙しいライフスタイルの中で、格好よさを追及する男性の願望に応えてくれます。

 

 

スポンサードリンク