BYRD(バード)CLASSIC POMADE(クラシックポマード)

程よいツヤとホールド力のオイルベース

ツヤ感★★☆ セット力★★☆ 耐水性★★★

 

これまで使っていた、BYRDライトポマードが無くなりそうだったので、AmazonでBYRDクラシックポマードを購入しました。

「LIGHT(ライト)」も良かったのですが、BYRDの元祖である「CLASSIC(クラシック)」はBYRDファンとして見過ごすわけにはいきません。

また、サーフィンに行くときも、クラシックのほうが耐水性が高いので、実際使用頻度も増えました。

 

スポンサードリンク


BYRD クラシックポマードを詳しく解説

BYRDポマードは人気上昇中のヘアスタイリング剤で、なかなかその辺に売っているポマードではありません。

雑誌『Blue.』で特集が組まれたり、サーフィン後もセットがしっかり続くと話題になっています。

(シリーズはクラシック・マット・ライト・クレイの4種類)

 

Amazon・楽天市場・Yahooショッピングで購入できます。

内容量は42g(2,160円)85g(3,240円)の2種類 ※内容量アップ!

◆BYRD クラシックポマード 42g

 

◆BYRD クラシックポマード 85g

 

Amazonで購入して到着まで

月曜日の朝に購入し、翌日火曜日に到着しました…早いですね♪

BYRD(バード)CLASSIC POMADE(クラシックポマード)梱包

梱包はさすがAmazon様…内部はプチプチ仕様でしっかりしてます♪

BYRD(バード)CLASSIC POMADE(クラシックポマード)梱包の中身

支払方法もクレジット、代引き、コンビニ払いから選べるので大変便利です。

クラシックは初めてなので、28gを購入してみました。※今は42gとなっています。

価格は2,160円…なかなか良い値段するポマードです…

 

蓋をあけると鳥(バード)がお出迎え

BYRD(バード)CLASSIC POMADE(クラシックポマード)蓋を開ける

蓋を開けるとかわいい鳥のイラストがあります。

ポマードの素材の感じは、少し固めのワックスのような感じです。

ポマード自体のカラーは真っ白です。

 

使用方法

BYRD(バード)CLASSIC POMADE(クラシックポマード)使用方法

少量でもかなりの効果があります。

指先で少しすくって、それをしっかり手のひら全体にしっかりと伸ばします。

それから髪全体にもみ込み、髪の毛を流すようにスタイリングしてください。

※コームがあればキレイにセットできるそうです。

パーマの場合は一度全体に付けて、軽く髪の毛を洗うように、クシャッとした後、髪型を整えると上手くいきます。

 

 

実際に使用してみた感想

BYRD(バード)CLASSIC POMADE(クラシックポマード)使用例1

BYRD(バード)CLASSIC POMADE(クラシックポマード)使用例2

BYRD(バード)CLASSIC POMADE(クラシックポマード)使用例3

しっかりとスタイリングをキープしてくれます。

手触りもベタベタになりません。

髪の毛本来の柔らかい感じをキープしつつ、髪型もしっかりキープしてくれます。

ポマードですが、ガチガチに固まることは無く、手グシで何度も修正が可能です。

 

ツヤ感に関しては、「LIGHT」ほど出ませんが、写真の通り自然なツヤ感を出してくれます。

ショート~ミディアムヘ、ロングヘアまで、幅広く使えそうです♪

当然、パーマヘアーにも活かせると思います。

 

耐水性は結構強いです。

その分、スタイリング後にはしっかり手を洗わないと完全に取れないですが、シャンプーするときちんと取れたのでご安心を♪

Point

4種類のシリーズの中では、ホールド力、ツヤ感、耐水性のバランスが一番取れてるタイプです。

 

サーフィンで使用してみた感想

先日サーフィン時に使用しました。

髪の毛が海水に濡れても完全に取れてしまう感じは無く、手グシでしっかりキープしてくれます。

サーフィン後に髪の毛が乾いても、いつもよりヘアスタイルがしっかりキープできました。

また、ウワサ通り、水に濡れてポマードが目に入っても、目が沁みることはありませんでした♪

サーフィンをしていて水に濡れても髪型をキープ!というのは本当のようですね☆

 

デメリット

なかなか売っているお店が無い(ロンハーマンは取扱い有)

少々値段がお高い…

使った後の手を洗うのに、時間がかかる(しっかり洗わないと完全に取れない)

 

香りについて

香りは「BYRD」創設者チェイス氏のイメージ(情景や空気感)から作られています。

「CLASSIC」はライム・ローズマリー・マリンのブレンドの香りです。

ほんのりと、海を感じる爽やかな良い香りです!!

 

「LIGHT」ほど香りは強くありませんが、ほど良い香りが丁度良く、香りの持続性も長く続きます。

ちなみに「CLASSIC POMADE」は、ニューポートのエコービーチをイメージして香りを作ったそうです。

サーファーが作る香りはやっぱりBEACHなわけですね♪

やみくもに香りを作っているわけではなく、しっかりイメージされて作られたものでこだわりを感じました。

 

まとめ ”バランスが良い”

段は少し高いですが、「CLASSIC」はBYRDシリーズの原点であり、ホールド力、ツヤ感、耐水性のバランスが一番良いタイプです。

普段使いはもちろん、サーフィンをされる海に行く方にも、耐水性が強いので髪型をしっかりキープしてくれます。

 

個人的に、「CLASSIC」はBYRDシリーズの中でオススメです。

男性だけでなく、女性の方でも毛先の動きに活用する等、使っても良いと思います。

BYRDは4シリーズあるので、みなさんもヘアスタイルに合ったタイプを使ってみてください。

 

Amazon・楽天市場・Yahooショッピングで購入できますので、チェックしてみて下さい。

◆BYRD クラシックポマード 42g 詳しい情報はこちら

 

◆BYRD クラシックポマード 85g 詳しい情報はこちら

 

「BYRD」について
現役プロサーファーのチェイス・ウィルソンは高校時代のあだ名が”Big Bird”であったことから、名前を配して2012年に「BYRD」立ち上げました。 なんとまだ24歳。BYRDが放つテイストは、どこか懐かしい60’年代のノスタルジックなテイストで、サーファーの感性を刺激するものです。カリフォルニアから現代の忙しいライフスタイルの中で、格好よさを追及する男性の願望に応えてくれます。

 

 

スポンサードリンク