飲む日焼け止め

日差しが強くなってきました。

紫外線の季節です。

サーファーにとっても、街の方にとっても紫外線対策は必須です。

「サーファーってどちらかと言えば焼く派では?」と思われがちですが、みんながみんなそうではありません。

紫外線は肌に害を与えるので、太陽をサンサンと浴びるサーファーにとっては対策必須です。

日焼け止めをしていても焼けるくらいなので、しっかりと対策しないと真っ黒焦げになってしまいます。

そこで今回は、私サーファーが見つけた紫外線対策アイテムをご紹介します。

その中でも注目なのが、今話題の『飲む日焼け止め』シリーズです。

多くのファッション雑誌、メディアが取り上げています。

 

スポンサードリンク


なぜ”飲む日焼け止め”が注目なのか?おススメの理由は…

なぜ注目されているのか…

まず1つは…

飲むタイプの日焼け止めは塗らないので、日焼け止めの難点である、

・ベトベト感
・すぐとれる
・女性の方ならお化粧との兼ね合い
・嫌いではないけどにおいが…

 

といった弱点をすべてカバーできます。

そうです…ラクなんですね♪

 

そしてもう一つ…

最近以下のような衝撃的ニュースが飛び込んできました。

サンゴ礁に有害な日焼け止め成分、禁止法案を可決 ハワイ州

世界のサンゴ礁に流れ込む日焼け止めの量は、年間でなんと1万4,000トンです。

もはや大きすぎて分かりにくいですが、

 2トントラックが7000台分…

 東京タワーが4,000トンなので…3.5個分…

う~んこれでも分かりにくいですが、とにかくすごい量です。

だってゴミの量とかじゃなくて、日焼け止めの量ですよ…

そこで!日焼け止め成分による被害からサンゴ礁を守ろうと、ハワイ州が禁止法法案を可決したということです。

こういった海洋環境問題から、日焼け止めの在り方がどんどん変化してくるかもしれません。

いや、”かも”ではなく、確実にサンゴ礁を破壊する成分は禁止になるでしょう。

 

話は戻りまして…

こういった事情もあるので、飲む日焼け止めというものは使い勝手だけでなく環境対策としても素晴らしいと思います。

数年前までは種類が少なかったですが、今は沢山出ているので、その中からおススメのものをご紹介いたします。

 

 【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

ホワイトヴェール梱包

飲む日焼け止めサプリの代表格といえば、「ホワイトヴェール」です。

汗や水ですぐ落ちる…つけ直し…ベタベタ…クレンジング…といった日焼け止めのデメリットを全て解消しています。

多くの女性ファッション誌・メディアにも取り上げられており、飲む日焼けシリーズでは外せない存在です。

“日本製”という、何だか安心できる点も評価が高い理由でしょう。

飲むタイプなので、海洋環境など海を汚すこともありません♪

使用は、1日2粒を目安に飲むだけです。

ホワイトヴェール・粒

初回はお得な価格でお試しすることができ、

※2回目以降も34%Offです。しかも送料無料!更に期間内だと全額返金保証が付いている点もまた安心ですね♪

ホワイトヴェール・梱包

特に20~40代の女性に人気のようで、各年代から高い評価を得てます。

20代

ホワイトヴェール・20代レビュー

30代

ホワイトヴェール・30代レビュー

40代

ホワイトヴェール・40代レビュー

飲む日焼け止めシリーズの中では、個人的にオススメNo.1です。

詳しい情報は公式サイトでもチェックしてみてください。

初回価格(税込)500円(送料無料)
内容量1袋10粒入り(約10日分)
2回目以降の価格9,980円~(約2ヵ月分)
特典・サポート・30日間全額返金保証
・送料、手数料無料
お支払い方法・クレジットカード
・Amazon pay
・NP後払い
販売会社株式会社ZERO_PLUS

【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

 

 やかないサプリ



内側からの予防とケアで太陽の下でもクリアな美しさへ…やかないサプリです。

飲み方は1日1粒を飲みます。

様々な女性ファッション雑誌にも掲載、SNSでも紹介している方が多いため、一度は見かけたことがあるかもしれません。

初回価格(税込)2,760円
内容量1袋30粒入り
約1ヶ月
通常価格3,067円(10%OFF)
お支払い方法・クレジットカード
・NP後払い
販売会社オルト株式会社

公式サイト

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

塗るタイプの日焼け止めと比べると、断然ラクですよね。

効果に個人差はありますが、ラクな上に海洋環境にも優しいです。

お試しのタイプは大体1ヶ月間なので、丁度使いたいシーズンだけ試してみるのもアリです。

日焼け止めも日々進化してきており、このシーズンは多くの雑誌やメディアでこの”飲む日焼け止め”が話題になっています。

一度公式サイトを覗いてみてください。

 

スポンサードリンク